FC2ブログ

クライストチャーチ通信。

11« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»01

カテゴリー「スキー」の記事一覧

ドブソン合宿レポート=番外編= 

先日今年のドブソン合宿の終了報告をしました。
今回は番外編として
その間の生活編をお伝えしようと思います。
DSCN0176_201308261755148a4.jpg
(家の前の道路から見た景色)

今年は3週間弱という短期間でした。
その間全てが滞りなく、
平穏無事に過ぎたわけではなかったのです
去年のような
”こんなに毎日のように続くと笑うしかない”という程のトラブル続きではなかったですけどね
(⇒去年のレポートはこちら)

今年は雪もそこそこあり、
大掃除に行った際には簡単に暖炉に火もつき、
「順調、順調♪」
と、このままあっという間に今年の合宿は終るんだろうと思いきや。。。

甘かった!!

チームが到着したのが6日。
その数日後の9日(金曜日)の午前中にいきなりオーブンが壊れました。

えぇーーーっ!!なんで、なんで~??!!
数分前まで、あなたバリバリ働いてたじゃないの~??

でもこれはただの気まぐれかもしれない、と思った私は
そのまましばらく休ませてみましたが、結局動く事はありませんでした

修理に電気屋さんを呼んでみましたが、
そこは人口800人程度の田舎町。
職人さんは大忙しでみんな出払ってしまっていた為、
今日に限って誰もフェアリーの町にいない、と・・・
まずい・・・明日から週末。
お休みはきっちりと休むニュージーランド人。しかも田舎の人。
到底、週末に修理に来てくれるとは思えない

予感的中

案の定、誰も修理に現れることなく月曜日になりました。
もう一度催促の電話を入れ、
「今日こそは来るだろう」と思ったら、
結局また忙しかったようで、待てど暮らせど来ない・・・

火曜日の朝にようやく来てくれました。
が・・・あいにく家のオーブン、だいぶお年を召してるようで
(電気屋さん曰く、私の年齢以上らしいです)
壊れた部品は型が古くクライストチャーチから取り寄せるしかない、と。。。
またもや火曜日に直らず・・・

結局再びオーブンが息を吹き返したのが水曜日の朝でした。。。
壊れていた間の5日間、現役ホットープレートの他に
今まで使っていなかった物も出してきて数台で対応。
オーブンがないならないなりに、どうにかなるものですが、
やっぱりオーブンがないと不便でしたね

オーブンも無事に直り、これで通常の仕事ができると思っていたら
次にやって来たトラブルは停電・・・
しかも朝ごはんを準備している一番忙しい時間に、2回も・・・
まだ夜明け前に準備してるものなので、急遽ろうそく出してきたり、
ガスコンロ出してきたりと、バタバタ・・・
皆がご飯食べる頃にも電気が戻らないので、ろうそくを灯して
朝からロマンティックディナーならぬ、”ロマンティックブレックファースト”
そして皆が食べ終わるころに、電気が復活。

何なのよ、このタイミング~

と吠えたくなりました。
なんだかどっと疲れた気がした停電の朝でした。

その他、ケガした子が発生したりもしましたが
大事に至らなかったので良かったです。

去年と比べると
なんてことのないトラブルばかりでしたが、
やっぱり平穏無事には終らなかった3週間弱でした。

そんなフェアリーの家も
私達が去る時には、何もなかったかのように
庭には花も咲き始め、春に向かっていました。
DSCN0180_20130826175516750.jpg

NZはこれから春スキーのシーズンに突入です

                 TMK

ブログランキングに参加中。いつも応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村

カテゴリ: スキー

[edit]

TB: 0    CM: 2   

ドブソンスキー合宿終了 

今年も終りました、マウントドブソンスキー合宿

インターネット環境になく
スマホも持っていない私・・・
現地からリアルタイムで発信できずにいましたが、
昨日”街の生活”に戻ったので、まとめてご報告です

今年やって来て下さったのは全部で3チーム。
皆同じタイミングで来られたので、
3週間弱という今までにない短期間になりました。

その内2チームはお馴染みのアルペンチーム
(スピードを競うレーシングチーム)
選手の中には顔なじみになってる子もいたり、
初めてドブソン合宿にやってきた時が小学校5年生で、
久しぶりに再びやって来てくれたら大学生になってた、という選手もいました

彼らにとっては今年のドブソンスキー場のコンディションは今までで一番最高だったようです
期間中にスキー場がクローズになったのも2日間のみ。
たくさんいい練習ができたのではないでしょうか。

そして今回の初登場チームはモーグルチームでした。
(凸凹コースをアクロバティックに滑っていく”あの”スキー。
 里谷多英さんや上村愛子さんがされてたものですね)
写真

私はスキー場に行く時間はなく実際に見るチャンスがないので
スキー場でチームのお世話をしている弊社のボスが
写真を撮ってきて見せてくれました。
それがこれ
写真 (2) - コピー

写真 (1) - コピー
わぉ!!!めちゃめちゃ格好いいじゃないですか~

言うまでもないですが、もちろんアルペンスキーの皆も格好いいですよ。
カッチカチのスキー場を猛スピードで颯爽と滑っていくんですからね。
当然です

でもそれにアクロバティックな要素が加わわって、
宙を舞われるとどうしてもそちらに注目してしまいますね

実際スキー場に来ていた一般客のNZ人達も足を止めて彼らのスキーに見入っていたそうです。
(そりゃ誰でもそうなりますよね)

そんな彼らが8月23日の地元新聞「ティマルヘラルド」誌にとりあげられました
DSCN0186.jpg

すごい、すごい!
写真大きい!! 撮られた選手は学校のお友達に自慢できますね

そんな今年のマウントドブソンスキー場。
実は期間中にアメリカからの大規模なCM撮影隊も来ていました。
総勢100名というスタッフ。
映画でも撮るのか?というくらいの大掛かりな撮影だったようです。
実はその新聞社はこのCM撮影隊の取材に来ていたのです
するとその横でクルクル回って飛んでる、ちびっこスキーヤー達がいるではありませんか。
それならついで(?!)に写真も撮って話も聞いてみよう、ということになったのだそうです。

そして取材翌日に刷り上った新聞を買って見てみましたが、
モーグルチームの写真の方が大きく、しかも1ページ前に載っていました(笑)
DSCN0185.jpg

ちなみにこのモーグルチームの中には
中学校1年生の女の子がいらっしゃいましたが、
なんとその子は全日本の大会、一般の部(=大人も参加)で優勝し、
5年後の韓国(予定)で行われる冬季オリンピック代表の
最有力候補選手だそうです。
すごいですね~

すっかりドブソンスキー場を気に入ってくれたモーグルチームは
「また来年も是非来たい」と既に1年後のプランを考え始めてくれてるようです。

今回来てくださったアルペン、モーグルチームの皆さん
お疲れ様でした

是非またマウントドブソンスキー場に来てくださいね
それまで怪我もなく元気で世界のスキー場でもがんばってきてくださいね

目指せ、未来のオリンピック、ワールドカップ選手!!

              TMK

↓ブログランキングに参加しました。いつも応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村









カテゴリ: スキー

[edit]

TB: 0    CM: 0   

満足度120%! 

フェアリー発信です

今日も美味しいごはんができました。
メニューはみんなが大好きなメニュー!
そう!

”ハンバーグ”
P1010724.jpg

作るならやっぱりフェアリーNO1サイズにしなくっちゃっ
ってことでこのサイズ(笑)
平皿いっぱいサイズだったので軽く1KGはありますね~
う~ん...このサイズみなさん想像できてますかねぇ~!?

P1010723.jpg

白米もよきパートナーなんですが、今日の気分はパスタで。
このシンプルトマトソースがハンバーグにはベストパートナーですよね
ちゃんとお野菜も添えましょうね~

P1010725.jpg

盛り付けるとやっぱり大きいですね~!
お皿の4分の1をハンバーグが占めるなんて、たまらない~っ!!!
ちゃんと火もいい感じでとおってますよ。
あとは野菜をもう少しのせて... いっただきま~っす

サイズはもちろんお味にも大満足

”フェアリー合宿は太ってしまう...”というのも納得

KY

ブログランキング参加中♪いつも応援ありがとうございます!!!
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


カテゴリ: スキー

[edit]

TB: 0    CM: 0   

いよいよ始まるよ! 

DSCN8098_R.jpg

DSCN8104_R.jpg

DSCN8101_R.jpg

DSCN8106_R.jpg

本日行ってきました~
一年に一度の大掃除!
日本では年末なのでしょうが、フェアリーではこの時期こそが大掃除の時期なのです

いよいよ今年もスキーシーズンが始まりますよ~♪

溶けそうな暑さの日本を少し離れて、フェアリーに遊びに来ませんか?

SHIO,TMK&HTM

1.冬はフル稼働
2.今年初の暖炉の火つけは絶好調 今年はいいこと起こりそう~ BY SHIO
3.いよいよ出番です!
4.今年もお世話になります。

↓ブログランキングに参加しました♪
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村

カテゴリ: スキー

[edit]

TB: 0    CM: 0   

今年のマウントドブソンスキー合宿 

DSCN9147.jpg
今年もマウントドブソンスキー強化合宿が行われました。

レーシングチームが到着する直前まで、
スキー場には雪がほとんどなく、国内一、雪が少ないスキー場でした。
そんな状況で各チームの練習が果たして充分にできるのかどうか懸念されていましたが、
その後大雪に見舞われたマウントドブソン。
現在スキー場の積雪量は2m以上、国内一積雪のあるスキー場になっています。

7月26日に到着されたオガサカスキーレーシングチーム、
28日に到着されたファルコンスキーレーシングチーム共に
それぞれ約2週間強のトレーニングを終え、先日無事にご帰国されました。

今年の合宿は本当にいろんなハプニングが毎日のように起こり、
私の合宿のお手伝いも例年と比べると短いはずなのに、
なぜかいつもと変わらない長さに感じてしまうほど・・・

何がそんなに起こったかというと・・・

7月25日  家の固定電話が故障していることが発覚。(←この程度はまだ序の口)
       (その1週間前、準備で訪れた時には通話ができていたのに、なぜに・・・?)
       マウントドブソン、雪がなさすぎ・・・

7月27日  家のホットウォータータンクが故障していることが発覚。お湯が使えず・・・

7月28日  ホットウォータータンクを修理してもらったはずなのに、お湯が出ない・・・
      (その後もお湯の使用が完全復活するまでに丸2日かかりました)

7月30日  オーブンが故障

7月31日  フェアリー周辺地区、記録的な大雨。
(この日スキー場には念願の大雪が降りました!)

8月1日   前日の大雨の影響で、水道水に泥が混じり、水道水が使用不可になる。
       (もとのキレイな水になるまで丸5日かかりました・・・。
        その間ミネラルウォーターをクライストチャーチから購入して運んでもらったり、
        弊社の社長Sがスキー場で山の湧き水を汲んでくるという、
        昔話に出てくるようなおじいさん役をしました(笑) )
 
       また、この日スキー場へ行く途中の川にかかる橋が、
       あまりの濁流のため壊れて流されていたことが発覚・・・
       (スキー場社長のピーターさん、これを2日間で直してしまいました。
さすがです!)

8月2日   お客様のお食事準備の真っ最中16時から食事が終る19時半まで3時間半、
       突然の停電・・・
       (ドブソン合宿始まって以来の初キャンドルディナーをしました)

8月4日   お客様のレンタカーが故障。全く動かなくなる・・・

8月6日   お財布を紛失してしまった子が発生 

8月8日   足を痛めてしまった子が発生。念のためにティマル病院で診察 

とまぁ、ありとあらゆるトラブルが起こる起こる。。。

たいていこれらのトラブルがあったとしても車の故障や10分間程度の停電 があるかないか・・・
という程度で、毎年終るところなんですが、
今年はなぜかハプニングのオンパレード。
私達にとって印象深い年になったことは間違いありません(笑)

電気がなければ、ガスコンロやろうそくを使い、
水道水が使えなければ、山で水を汲み・・・
人間、なければないで、あるものでどうにかしようとするんですね。

ケガをした子も大事に至らずに済んでよかったです。

オガサカチーム、ファルコンチームの皆さん、日本でもがんばって練習して、
また来年スキーをしにマウントドブソンに来てくださいね。

               TMK

写真: 停電した日の様子です。まだ準備中ですが・・・
    ろうそく立てがなかったので、
    前日に大量購入していたミネラルウォーターの空きペットボトルで代用。
   (重り代わりに水をいれてます。)
    これも水道水が使用できなかったからこそ、家にあったもの。不幸中の幸い?!

    (注意:倒れたら危険なので、マネはしないで下さいね。)
    



    



カテゴリ: スキー

[edit]

TB: 0    CM: 0