クライストチャーチ通信。

07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09

2006年08月の記事一覧

コガモ誕生! 


日増しに気温も上がってきている今日この頃ですが、どうぶつの世界でも
春は新しい生命の誕生の季節です。

クライストチャーチの観光名所モナヴェール公園の中庭でカモの親子発見!
ヒナはまるでゼンマイ仕掛けのオモチャのようでなかなか愛らしい姿です。

カモは英語でDUCKですが、コガモはというとDUCKLINGと呼んでいます。
アンデルセンの童話『みにくいアヒルの子』は『UGLY DUCKLING』です。

モナヴェール入り口奥には俗に『カモぱん』と呼んでいる袋入りパンの耳が1ドル
もしくは100円で置かれていますから、観光のお客さまも時折手にしてエサなど
あげられているようです。

日本でも霞ヶ関付近のカルガモ親子が人気者になりましたが、これからのシーズンは
クライストチャーチでもチャンスがあればご覧いただけると思います。(あ)

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: 0    CM: 0