FC2ブログ

クライストチャーチ通信。

05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07

2007年06月の記事一覧

環境バス 




最近市バスに混ざり、賑やかなバスを見かける。
ベースの色は青。所狭しと描かれた落書きのような絵。
よーく見ると「BIODIESEL」の文字、そして描かれている絵は南島の観光地と楽しそうにしている人々である。このバスは数台走っていて、描かれる絵もバージョンが幾つかあるらしい。

バイオディーゼル。廃食用油や動物性脂肪を加工し燃料とする。
まぁなんと素晴らしい事なんでしょうと感嘆。従来であれば、ゴミとして扱われたものが新たに再利用され商品へと生まれ変わる。
調べてみると、世界中で研究開発が進められており、実際にスクールバスを初め1895年より利用されているという。知らなかった・・・
日本でもゴミ収集車や公共バス、はたまた2007年に行われた「ダカール・ラリー」では元F1レーサーの片山 右京がバイオディーゼルを燃料としたランドクルーザーで参戦したとある。

現在クライストチャーチで使用されているバイオディーゼルは、鉱物軽油に対し5%濃度と 20%濃度。バイオディーゼル100%は保存温度が低いと凝固してしまうため、実用化には少し時間がかかりそうだが、動物性のバイオディーゼル100%濃度の実験が進んでいる。

実際にバスを運転するドライバーは、従来の鉱物軽油とパワーの違いは見られないとコメント。排出する有害物も少ないときている。
益々素晴らしい。ニュージーランドでは2008年より一般ガソリンスタンドで配給される。5%以下濃度であれば、「バイオディーゼル」の表示をせず販売できるそうだ。

先日、使用済みのオムツを肥料に変えるビジネスを始めた夫婦の話が新聞にあった。事の始まりは現役高校生の案だとか。一人一人がゴミを減らす努力をし、出たゴミを再利用する事を率先して行う。
新しい世代に良い環境を残していく。これが世界共通のテーマであると痛感しました。MK

スポンサーサイト



カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: 0    CM: 0