FC2ブログ

クライストチャーチ通信。

06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08

2007年07月の記事一覧

小旅行 最終日 




少し間が開いてしまいましたが、最終回をお伝え致します。
1日目はクライストチャーチを出発し、オシャレな町ワナカへ。そして2日目は雪道の峠を越え、西海岸はホキティカ泊。この夜は、観光地化されていないツチボタルを見に行きました。さながら肝試し。

3日目は、いよいよクライストチャーチへ。日が昇る頃海岸へ行きお別れを告げる。
ホキティカの海岸からマウント・クックを眺められたのは感動!!雲が懸かる事が多くなかなか見ることが難しいとホキティカ・エキスパートKさんは言う。Kさんは晴天率が高いらしい。ありがとう。

帰路は、アーサー峠を抜ける。有名な鉄道トランツ・アルパイン号が走り抜ける峠。
西海岸特有の森をドライブしていると奇妙な植物が目に付く。1枚目の写真。ニュージーランド特産とろろろ昆布。ニュージーランドの昆布は、木になるらしい・・・は冗談。寄生植物で”オールドマン ビヤード”「おじいちゃんのお髭」と変わった名前。んー確かにサンタクロースを思い浮かべられる。

いよいよ峠のクライマックス スピードもがくんと落ちる。「がんばれ!」と車に檄をとばす。
途中、山岳地帯を好むオウム「ケア」に遭遇。というか、いつもいる。食べ物をねだる為だが、ここ近年餌を与えないで!!といった看板が、観光地には必ずある。その為か人前に現れる頻度が下がったようだ。

2つの峠を越えいよいよクライストチャーチまでわずかといった距離に「シーフィールド」という町がある。ここに名物のミートパイ屋さんがある。ちょうどお昼時、私たちのお腹も準備はOK。
店外のベンチで食していると、次から次へと車やトラックが停車し、人々はこのお店に吸い込まれていく。メニューも変わり種があり私は「スパイシーメキシカン」をぺろり。今後再びパイ食の生活が始まるとはまだ気付いていなかった・・・MK

スポンサーサイト



カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: 0    CM: 0