FC2ブログ

クライストチャーチ通信。

06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08

2007年07月の記事一覧

穴から出てきた! 




北西の風吹く、春先のような天候。
久しぶりに、コート、マフラーなしで日中過ごす事が出来ました。

今日のお仕事は、とある市内私立学校へ中学生を語学研修のためにご案内。
今年で3年連続担当のお仕事で、通いなれ、見慣れた学校内。
しかし、今日は、グラウンドに、土がこんもり盛られ、人の集団発見。
気になりつつも、仕事をこなす。
とうとう、ランチ時間には、集団が数倍に膨れ上がり、長蛇の列が!
居てもたってもいられず、学生を連れ、見学する事に。

実は、これ、ニュージーランドの先住民、マオリの伝統料理、ハンギ。
今日は、たまたま、学校でファンドレージングという基金集めのハンギが行われていたのです!
学校内に、マオリグループがあるらしいのですが、そのグループがスポーツ大会に出るため、
ユニフォーム代の基金集めの企画が、このハンギ。
う?ん、なかなかいいアイディアじゃないですか!
私もその基金に参加しよう、と思ったのですが、チケットは$8で、前売り完売済み。
あぁ、残念!

学校スタッフによると、朝8時ぐらいには、キャンプファイアーかと思えるぐらいの火が
ここで焚かれていたそうです。
大きな穴を掘って、石を入れ、一度その上で火を焚きます。
石をアツアツにした後、鎮火させ、その上に布で包んだ食べ物を乗せ、後は土をかぶせて
てんこ盛りにする蒸し料理。
待つこと約4時間!!!
4時間待っている間、係りの人達は、急ぐでもなく、ギターを片手に歌いながらのんびり。
ランチ時間になると、前売りチケットを持った生徒や、親達が列を作り、
アツアツのハンギをほおばる姿が...

マオリの人達ってこうやって料理してたんだなぁ、と感心。
いやぁ、珍しいものを見せてもらいました。

でも、学校のグラウンドにこの為だけに穴を掘ってしまうのが、なんともKIWIらしい!
皆さんも、ニュージーランドにお越しの際は、是非、ご賞味下さい。HTM

スポンサーサイト



カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: 0    CM: 0