FC2ブログ

クライストチャーチ通信。

10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12

2007年11月の記事一覧

真心を込めて 




ニュージーランド情報雑誌「月刊ニュージーランド」にも紹介された
”ボーンカービング”に挑戦してきました。
先住民族である”マオリ族”の伝統工芸を自分で作っちゃおうっ!!というもの。
ワーキングホリデーで滞在している人たちの間では古くから知られていて、初めて作ったものは、”一番大切な人にプレゼントすると良い”。だそうで、未だに自作第一号は手元にあるのは私だけでしょうか・・・

”ボーカービング”とは、鯨又は牛の骨を削ってアクセサリーを作ります。
鯨は全世界捕獲を禁止されているので、今出回っている骨は、捕獲をしていた頃に海に捨てられた骨が再び海岸に打ち上げられ物を使用している。そのため「骨粗鬆ぎみ」の骨で、壊れやすく初心者向きでは無いので、一般には牛の骨が使用される。

作業手順はまず、自分の気に入った形を一覧から選ぶ。各デザインには色々な意味が含まれている。例えば釣り針の形は”グットラック(幸運を)”だとか円を捻った様な形は”エタニティ(永遠に)”などプレゼントする相手に合わせ選択をする。

その後は、オーナーが親切丁寧に作業を教えてくれる。一瞬、強面なのでビックとするが話してみると、とてもやさしい人で、日本の文化にも大変興味を持っているらしい。

作業時間は約3時間。コツコツとヤスリを使い形作っていく。段々と思い描く形になってくると、つい、顔もほころぶ。残念ながら完成の写真はカメラを近づけすぎて、ピンボケ。残念!!
是非興味のある方、挑戦してみては??  MK

スポンサーサイト



カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: 0    CM: 0