FC2ブログ

クライストチャーチ通信。

12« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»02

2008年01月の記事一覧

ニュージーランドが沈んだ日 


今日は、悲しいお知らせです。

1月11日の午前9時、ニュージーランド5ドル紙幣でお馴染みのエドモンド・ヒラリー卿が
米寿(88歳)を全うして亡くなりました。
この悲しい知らせは、ニュージーランド全土に広がり、テレビやラジオでも速報として流れ、
夜には追悼番組も報道されました。
残念な事に、先月オープンしたばかりの’サーエドモンドヒラリーアルパインセンター’を
自分の目で見ることはありませんでした。

1953年5月29日シェルパのテンジンと共に世界最高峰エベレストを初登頂しました。
しかし、そこで得た地位にとどまることはなく、冒険を続け、また一方でヒマラヤ地域の発展を
援助し続けてきました。
そんな彼を’ニュージーランドの中で本当のニュージーランド人である’と、Kiwi達は本当に誇りに
していました。
ヘレン・クラーク首相も’best-known New Zealander'(ニュージーランドで一番知られた人)と
称しており、日時はまだ決まっていませんが、国葬が行われる予定です。

ヒラリー自伝を通して、自分もヒラリー卿と同じ時間を過ごした事があると錯覚している私とMKに
とって、この出来事は悲しく辛いものでした。
しかし、彼の人生はこの先の後世にも語り継がれるものでしょう。

ありがとう!サー・エドモンド・ヒラリー!
MK&HTM

スポンサーサイト



カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: 0    CM: 0