クライストチャーチ通信。

01« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29.»03

2008年02月の記事一覧

  • 2008/02/27  私の木 

私の木 



先日、仕事の合間をぬって久しぶりにKaikoura(カイコウラ)という町へ出かけてきました。
カイコウラは、我が社でもご案内している’ホエールウォッチング’ができる町として、
観光客で賑わう町です。

しかし、今回の私の目的は、’私の木’に会いに行く事でした。
このカイコウラでは、’Trees For Travellers’というプログラムが
数年前から始まっています。
私は友人から教えてもらって知ったプログラムで、カイコウラに訪れた人々がニュージーランド原産の
苗木を購入するというものです。
苗木を購入してもらう事によって、
1.木の成長により、環境保全と環境回復に役立つ
2.カイコウラの人々に、観光客の少ない冬の時期に仕事を与える
3.訪れた町を思い出すことができる
という利点があります。

購入した苗木は、地元の人々によってカイコウラの町に植えられます。
植えられた後に自分の木の種類、番号、植えられた場所などの通知が届きます。
再度町を訪れた際に、自分の木に会うことができる、というわけです。
ちょうど1年ほど前に私は購入しました。通常は何の木が植えられるのかはお楽しみなのですが、
私は木の指定をしてみました。
私が選んだのは、’LANCEWOOD’という木。
この木の面白いところは、若い時の葉は下に向かって細長くのこぎりのような形で生えているのですが、
成長すると上を向き、短くなること。この性質はモア(絶滅した体長3Mの飛べない鳥)に食べられないように丈の低い時は食べにくい葉の形になり、モアの届かない高さになると葉の形を変えたものと推測されています。賢い木だと思いませんか?
私がここにいる間にその形の変化を楽しめるのでは?!と思い選びました。

実は、私の木を探しにカイコウラへ出かけたのは今回2度目(ちなみにその間にもS氏が仕事の合間に
汗だくになりながら探し回ってくれた事が2度ありましたが、見つかりませんでした…)
植えられたと通知が来た後、ずいぶんと探し回ったものの見つけることができなかった!
だって、何千という木がそこらじゅうに植えられているんですもの!
ランスウッドという木の指定までしているのに見つけることができないぐらい、たくさんの苗木が
同時期に植えられていたのです。

そこで今回は事前に団体に事情を話しておき、場所を教えてもらう事にしました。
そして、ようやく’私の木’に会うことができました!!!
やっぱり、感激です!
思わず”長い間会っていなかった我が子との再会”のように話しかけてしまいました(笑)
しかし、位置は前回来た時に探し回った場所だったのですが、どうして見つけてあげる事ができなかったのだろう?

カイコウラにお出かけの際は、”1455”の札のついた私の木に是非会いに行ってください。
そして、是非この素敵なプログラムへ参加してみてはいかがでしょう? HTM

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: 0    CM: 0