FC2ブログ

クライストチャーチ通信。

05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07

2008年06月の記事一覧

レッド&ブラック 






We are the Champion?♪♪♪
この歌のフレーズが今日一日頭から離れなかったのは、私だけでしょうか?

昨夜、クライストチャーチの町でSuper14の決勝戦が行われ、
我らがクルセイダーズが7度目の優勝を果たしました!
この試合は、クルセイダーズを8年もの間率いてきた、ロビー・ディーンズの最後の試合でもありました。彼はこの試合を最後に、クルセーダーズを離れ、オーストラリアの国代表チーム、ワラビーズの監督に就任する事が決まっています。
もちろん、知り合いではないのですが、一般人のようにハグレー公園を走る彼の姿を何度も見て
親しみを感じていた私には、彼を手放すのが惜しくて仕方ありません。

そんな、決勝戦の前日の昼間、大聖堂広場には、レッド&ブラックの旗が。
決勝戦を前に、クルセイダーズを盛り上げよう、というランチタイムイベント。
黒いTシャツを着た赤い頭のお姉さんに、無料で書いてもらえるレッド&ブラックのフェイスペイントあり、GiveAwayの風船もせっかくなのでもらってきました!
そして、その一角に今まで我らがクルセイダーズを支えてきたロビー・ディーンズへのメッセージが
自由に書けるコーナーも。もちろん、この街を忘れてもらわないように、レッド&ブラック。

レッド&ブラックは、クライストチャーチ周辺のカンタベリー地方のシンボルカラーであり、
クルセイダーズのユニフォームカラーでもあり。
そういえば、大聖堂前のチェスもレッド&ブラック。
地ビールのCDもレッド&ブラック。

単純、でも’レッド&ブラック’をこよなく好むこの街の気質が私は大好きです。 HTM

スポンサーサイト



カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: 0    CM: 0