FC2ブログ

クライストチャーチ通信。

06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08

2011年07月の記事一覧

気分を変えて南へ ~その4 ダニーデン2~ 

お水
水汲み
ビール
アイスクリーム
食べかけ

ダニーデンにある工場と言えば、ビールにチョコレート・・・
と、これらの工場はどちらも街の中心部にありしかも工場見学ができます。

と言うことで工場見学へ!と行きたいところですが、
時間もそれほどなく、以前参加したことあるという友人達ばかりでしたので、
今回は見送り。
(私は未だにどちらも見学したことありません・・・)

でもその時全員がダニーデンで是非行きたいと一致したのが、
スパイツのビール工場。

何をしに行ったかと言うと、その目的は・・・

お水とアイスクリーム。

お水をこの工場の外では自由に汲んで持ち帰ることができるのです。

クライストチャーチは地震で大きく揺れた直後は、たいてい
「生水を飲まないで」「3分間は沸騰させてから飲むように」など
余震直後は市役所からの御達しが出ます。
今はその御達しは解除されているものの、
家で飲む生水はすっかり消毒されたような味になってしまい
かつてのおいしいお水が今では懐かしいものになってしまっています。

スーパーで買うミネラルウォーターではない
おいしいお水がこのビール工場で汲み取ることができるのです。
しかも “ビールに使われているお水” と考えると
絶対おいしいでしょう!

しかも無料なんです。

“どうぞいつでもご自由に” 

という感じで、壁から樽が出ていて好きなだけ持って帰れるのです。
もちろん私達も自分達が持っている水筒に入れました。

私達がその場所を後にする頃にも地元の方が車でやってきて
いくつかペットボトルを持って汲んでいました。

そして第二の目的がここのアイスクリーム。

スパイツの工場では
ビール味のアイスクリームを食べることができるんです。

ビール味のアイスクリーム??

食べたことがない私や他の友人は、すっかり頭の中はそのアイスクリームのことで一杯。

甘いのか?
ビール味だからやっぱりちょっと苦いのか??
ということは大人のアイスクリーム?
食べたら酔っ払うの??

とっても興味あるではありませんか。

とは言え、それを食べたことがある友人曰く

「ただねぇ。このアイス食べさせてくれたのは
 工場見学に参加した時の最後に食べたのよねぇ。
 もしかしたら工場に参加しないと食べれないかも~」

と、ちょっと不安げ・・・

ま、とりあえず行ってみよう!
ということで受付へ。

「以前工場見学をして、その時に食べたビール味のアイスクリームが食べたいんだけど~。」

とお願いすると、受付のお姉さん、快く
「OK~。待ってて~」

とどこからか持ってきてくれました。

ラベルもスパイツ柄、大きさも適度な大きさ。
スプーンもちゃんと蓋の内側に入ってて、その場で食べることができました。

見た目はなんだか
コーヒー味のアイスクリームのような色。

味は・・・

正直、クリームの味が強いような・・・
よ~く味わうと、なんとなくビールの味がしました。

そしてもちろんアルコールは入っていないので、
酔っ払うこともありません。飲酒運転でつかまることありません。
子どもも食べられます。

たしかこの工場では1つ$2.50 で売ってくれました。
そしてスーパーにも売ってることが判明。(受付のお姉さんの証言)
私はスーパーでほとんどアイスクリームを買わないので、
注意して売り場を見たこともなく、知りませんでした。

スーパー(もちろんNZの)で見つけた際にはお試しあれ。
話のネタにいかですか?

                      TMK

1枚目・・・スパイツ工場の水汲み場
2枚目・・・地元の人もやってきました
3枚目・・・たくさんのビール樽。(中身は入ってるのかしら?)
4枚目・・・アイスクリームのパッケージ。
      よく見るとちゃんと ”MADE IN NEW ZEALAND”
      と書いてあります。
5枚目・・・ちょっと食べかけの中身



スポンサーサイト



カテゴリ: 旅行全般

[edit]

TB: 0    CM: 0