FC2ブログ

クライストチャーチ通信。

06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08

2011年07月の記事一覧

NZ$100札の人物 

ラザフォード 生誕の地 入り口
ラザフォード 銅像
ラザフォードとお札

小旅行ブログ2回目は、NZの著名人を紹介します。

彼の名前は、アーネストラザフォード、$100札の人物です。
ネルソンから車で25分、ブライトウォーターという小さな町の出身です。

彼が幼少を過ごした家を観に行こう!と意気込み、宿泊先のスタッフに話を聞いてみると
残念ながらおうちはだいぶ前に取り壊されてしまったそうです。
でも、その場所には銅像や彼の歴史が紹介されている、ということで行ってみました。

具体的に、彼は何をしたか、といいますと
「ノーベル化学賞を受賞」したんです。

受賞理由は、
「元素の崩壊、放射性物質の化学に関する研究」 

うーん、素人の私には何のことかさっぱりわかりません。

「α(アルファー)波とβ(ベータ)波の名付け親」というと、
あ、なんかきいたことある・・・という感じでしょうか。

とにかく彼は勤勉で、優秀で、本当に色々化学の発展に貢献した!ということです。

興味のある方にはたまらない場所ではないでしょうか?
彼の歴史の紹介文も、一部日本語が入っていて分かりやすかったです。

ちなみに、場所は非常にわかりにくいです。
町の人3人に聞いてやっと辿り着きました。
Lord Rutherford Rd と High way6 の交差点にあります。
よくみると、通り自体が彼の名前です!
実はとても分かりやすいんですね。

ネルソン⇔クライストチャーチを内陸で移動する際には、通り道にありますよ。



HRM
スポンサーサイト



カテゴリ: 旅行全般

[edit]

TB: 0    CM: 0