FC2ブログ

クライストチャーチ通信。

02« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»04

2012年03月の記事一覧

いつまでもクライストチャーチのシンボル 

DSCN1046.jpg
DSCN1042.jpg
DSCN1038.jpg
DSCN1054.jpg

先日、クライストチャーチのシンボル大聖堂の取り壊しが発表されました。
去年2月の地震直後は再建を目指していたのですが、
度重なる余震によって存続の危険性が高くなってしまい残念な決定が下されてしまいました。

この発表がされた後、先週末と今週末、大聖堂を見納めする時間が市民の為に設けられています。
地震後、何となく”崩壊した建物などの写真を撮ることは意に反する”
と思い一度も写真を撮らずにいましたが、やはり大聖堂の存在だけは忘れてはいけないと思い、
先週末に足を運んでみました。

あいにくの肌寒い曇り空でしたが、久しぶりに見る大聖堂を目の前に、
たくさんの市民がいろんな想いで訪れていました。

私は、あの日の地震直後に塔の部分が崩壊しているのを見て、
”ただごとではない”と茫然としていたことを思い出しました。
ツアーガイドとして、数えきれないぐらいのお客様をご案内した大聖堂。
弊社オフィスも近くにあり、通勤しながら毎日眺めていた大聖堂。
そんなことを考えていたら、せつない気持ちになってしまいました。

大聖堂なしでは、クライストチャーチは語れません。
時間はかかるかもしれませんが、大聖堂がまたこの街に戻ってくることを見守り続けたいと思いました。

KIA KAHA!

HTM

写真1.いつもであればこの縦サイズでギリギリに納まるはずの大聖堂
写真2.いまとなっては横サイズでも問題なく納まってしまう大聖堂
写真3.弊社オフィスもすでに取り壊されてしまっています(写っている2つのビルの間にありました)
写真4.大聖堂前といえば、ウィザード
    ”政府が、市政が、教会が大聖堂存続に立ち向かわないのであれば、誰が立ち向かうべきか?
     残るはウィザードしかいない!!!” と大聖堂存続を訴え、テレビ取材を受けていました
スポンサーサイト



カテゴリ: イベント

[edit]

TB: 0    CM: 0