FC2ブログ

クライストチャーチ通信。

02« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»04

2012年03月の記事一覧

セントパトリック デー 

DSCN6376.jpg
DSCN6377.jpg
DSCN6378.jpg
DSCN6379.jpg
今日はセントパトリックデー。

日本ではまだまだ馴染みが薄い日であります。

毎年この日になると、
街のあちこちで緑色を見につけた人々や
緑色で飾りつけされたお店などを良く見ます。

そもそもセントパトリックデーとは・・・
セント・パトリックは、アイルランドの守護聖人で、
司教としてキリスト教布教のためアイルランドに送られた方。
亡くなるまでアイルランド中を旅しながらキリスト教を広め、
各地に修道院・学校・教会を建てたと言われています。
アイルランドでは、彼の命日である3月17日を
「セント・パトリック・デー」とし、祝日になっています。

そして、なぜに緑色なのか・・・
緑が多い美しい風景からアイルランドは「エメラルド色の島」と呼ばれているそうで、
その国花は、三つ葉のクローバーに似た緑色のシャムロック。
ニュージーランドのアイコンがシダであるように
アイルランドでは、どこでも緑色がデザインに使われているそうです。

なので、この日は
アイルランドからの移民も多いニュージーランドも「セントパトリックデー」」を
お祝いしているお店や人が多く見られ、
いたるところが「緑色」なのです。
(ただ単に、お酒を飲むための口実だ、という見方もありますが・・・)

私達がいつも仕事後の集いの場になっている(?! 半ばオフィスかのように自然と集合場所になっている)
パブも、いつもと違い「緑色」一色でした。

そこで働くスタッフももちろん緑色。
緑色のTシャツはもちろん、
緑のかつらをかぶっているスタッフ、お店の紙ナプキンまでいつもは白なのに緑色というこだわり。
やって来るお客さん達も、当然のように見につけているものは緑色。

休憩していると思われる店のスタッフに声をかけてみると、
なんと彼女は「緑のパン」を食べてました。

そこまで緑にする~!!!???

と、かなりビックリ。

「写真を撮らせて」とお願いすると、
いい子達なので快くOK。
そして「ネイルもしちゃった。シールだけど」と
爪まで緑。。。

おそれいりました。

週末だし、みんな楽しくお酒が飲める理由があって良かったね
と言いたくなる店内でした。

             TMK

1枚目・・・アイルランドの国花のシャムロックをイメージ
2枚目・・・パンも緑のサンドウィッチ
3枚目・・・かわいいスタッフ達。この程度の緑一色はまだまだかわいかったです。
      中には強烈なスタッフも。。。
4枚目・・・見せてくれたネイル




スポンサーサイト



カテゴリ: イベント

[edit]

TB: 0    CM: 0