FC2ブログ

クライストチャーチ通信。

05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07

2012年06月の記事一覧

アート的な復興への道 

DSCN2978.jpg
DSCN2969.jpg

DSCN2971.jpg
DSCN2975.jpg

車で通るたびに
”なんだろう~?!”
と気になっていたクランマーコートの壊れた屋根や窓の部分にはめ込まれたポートレイト。

クランマーコートは、1876年に学校として建てられたもので
私がガイドを始めた頃は、その一部がレストランとしても利用されていた記憶が。
石造りのゴシック建築で、地震によってダメージを受け残念ながらこの建物も取り壊しが決まっているものの、
建物の壊れた部分にアートな空間が現れていました。

このアートプロジェクトを考えた人によると、
”壊されてしまうランドマーク的なこの建物を最後に飾りあげ、市民の記憶の中に残したい”

素敵なアイディアですね☆

いろんな人がいろんな気持ちを持って、この街の復興を願っているのが伝わるアートな空間です。

体育会系の私にはアートという言葉は”無縁”に近いのですが、
元気をもらえたクランマーコート。

取り壊される前に、是非見に行って下さい!

HTM

1.   建物全体
2&3. 本当にこんな風に人が建物の中でで時間を過ごしていそう。
4.   もうしばらくしたら、板が張ってあるところもアートな空間に変わるのかな?
スポンサーサイト



カテゴリ: 生活

[edit]

TB: 0    CM: 0