FC2ブログ

クライストチャーチ通信。

07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09

2012年08月の記事一覧

今年のマウントドブソンスキー合宿 

DSCN9147.jpg
今年もマウントドブソンスキー強化合宿が行われました。

レーシングチームが到着する直前まで、
スキー場には雪がほとんどなく、国内一、雪が少ないスキー場でした。
そんな状況で各チームの練習が果たして充分にできるのかどうか懸念されていましたが、
その後大雪に見舞われたマウントドブソン。
現在スキー場の積雪量は2m以上、国内一積雪のあるスキー場になっています。

7月26日に到着されたオガサカスキーレーシングチーム、
28日に到着されたファルコンスキーレーシングチーム共に
それぞれ約2週間強のトレーニングを終え、先日無事にご帰国されました。

今年の合宿は本当にいろんなハプニングが毎日のように起こり、
私の合宿のお手伝いも例年と比べると短いはずなのに、
なぜかいつもと変わらない長さに感じてしまうほど・・・

何がそんなに起こったかというと・・・

7月25日  家の固定電話が故障していることが発覚。(←この程度はまだ序の口)
       (その1週間前、準備で訪れた時には通話ができていたのに、なぜに・・・?)
       マウントドブソン、雪がなさすぎ・・・

7月27日  家のホットウォータータンクが故障していることが発覚。お湯が使えず・・・

7月28日  ホットウォータータンクを修理してもらったはずなのに、お湯が出ない・・・
      (その後もお湯の使用が完全復活するまでに丸2日かかりました)

7月30日  オーブンが故障

7月31日  フェアリー周辺地区、記録的な大雨。
(この日スキー場には念願の大雪が降りました!)

8月1日   前日の大雨の影響で、水道水に泥が混じり、水道水が使用不可になる。
       (もとのキレイな水になるまで丸5日かかりました・・・。
        その間ミネラルウォーターをクライストチャーチから購入して運んでもらったり、
        弊社の社長Sがスキー場で山の湧き水を汲んでくるという、
        昔話に出てくるようなおじいさん役をしました(笑) )
 
       また、この日スキー場へ行く途中の川にかかる橋が、
       あまりの濁流のため壊れて流されていたことが発覚・・・
       (スキー場社長のピーターさん、これを2日間で直してしまいました。
さすがです!)

8月2日   お客様のお食事準備の真っ最中16時から食事が終る19時半まで3時間半、
       突然の停電・・・
       (ドブソン合宿始まって以来の初キャンドルディナーをしました)

8月4日   お客様のレンタカーが故障。全く動かなくなる・・・

8月6日   お財布を紛失してしまった子が発生 

8月8日   足を痛めてしまった子が発生。念のためにティマル病院で診察 

とまぁ、ありとあらゆるトラブルが起こる起こる。。。

たいていこれらのトラブルがあったとしても車の故障や10分間程度の停電 があるかないか・・・
という程度で、毎年終るところなんですが、
今年はなぜかハプニングのオンパレード。
私達にとって印象深い年になったことは間違いありません(笑)

電気がなければ、ガスコンロやろうそくを使い、
水道水が使えなければ、山で水を汲み・・・
人間、なければないで、あるものでどうにかしようとするんですね。

ケガをした子も大事に至らずに済んでよかったです。

オガサカチーム、ファルコンチームの皆さん、日本でもがんばって練習して、
また来年スキーをしにマウントドブソンに来てくださいね。

               TMK

写真: 停電した日の様子です。まだ準備中ですが・・・
    ろうそく立てがなかったので、
    前日に大量購入していたミネラルウォーターの空きペットボトルで代用。
   (重り代わりに水をいれてます。)
    これも水道水が使用できなかったからこそ、家にあったもの。不幸中の幸い?!

    (注意:倒れたら危険なので、マネはしないで下さいね。)
    



    



スポンサーサイト



カテゴリ: スキー

[edit]

TB: 0    CM: 0