FC2ブログ

クライストチャーチ通信。

06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08

2013年07月の記事一覧

今更ですが・・・ 

Image0091.jpg

DSCN9810.jpg

R0017093_20130706191943.jpg

DSCN9808.jpg

Image0086.jpg


空港でお客様とお会いすると、
「きれいな空港ですね」
と言われることが度々あります。

えぇ、えぇ、それはそうですとも。
だって、数ヶ月前に全面改装がやっと終わったところですもの。

遅ればせながら。。。
クライストチャーチ空港がリニューアルされた報告です(笑)

クライストチャーチ空港はこの度、
50年ぶりの改装を終え、一新いたしました。
以前の空港を知っている方なら、昔の面影はどこへやら?
というくらい、恐らくだいぶ変わった印象を持たれると思います。

総工費 2億3700万ドル(約190億円)をかけて
毎日350人の人達によって、約4年がかりで改装工事が行われました。

使われた鋼材はボーイング747型機7機分、
コンクリートはオリンピック仕様のプール3.5杯分 だそうです。
(全くこの例え、ピンとこないですね)

着工が始まってから終わるまでのこの4年間の間には
クライストチャーチ大地震を初め11,000回もの地震や
冬の嵐、
北島の火山が爆発した際の火山灰の影響など様々な出来事がありました。

またこの国でラグビーワールドカップも行われました。
その当時、
「どうせなら、ワールドカップに合わせて完成させればいいのに・・・」
と、思ったのは私だけではないはず。。。

そんないろんなことがありながら、クライストチャーチ空港は生まれ変わりました。
国内線・国際線ともに統一されたチェックインカウンター、
充実したフードコート(バーガーキングや日本食、カフェ数軒など)
飛行機の離発着が見えるバーラウンジ、
立体駐車場
無料Wi-Fi、
自転車組み立てエリアなどなど・・・
(自転車旅行をする人が多いので、そこで自転車を組み立てる人を見ると
 とってもNZらしい感じがします)

工事が始まった際には
「まだまだ先は長いな・・・」と思っていたのに、
案外4年って、今思えばあっという間に過ぎた感じもします。

そして数ヶ月前に公式に改装工事終了が発表されましたが・・・

実は今でも空港にたまに行くと
行く度に細かく少しずつ変わっていることに気がつきます。
(冬のこの時期は空港に行く仕事も少ないのですが・・・)
最近はその間違え探しをするのが私の空港でのちょっとした楽しみ。

最近の間違え探しで見つけたこと。
1)国際線到着口の両替所が移動
2)クッションのあったイスがなくなりステンレス製のイスに替わった
    (何も冬の寒いこの時期にしなくても・・・座ると冷たい・・・)
3)国際線到着ロビーのボーダフォンのカウンターがキレイになった
4)国内線ターミナルの壁に書いてある「CHRISTCHURCH AIPORT」の文字の色が変わる
5)国内線ターミナルの荷物が出てくるターンテーブルの壁に植物が生えてる

などです。
またカフェの拡張工事をしてるところもあります。

次行った時にはどこが変わるのかしら??

せっかくキレイに新しくなった空港。
到着した人達が「おぉ~」と思えるような空港。
なんですが・・・一つだけ気になることがあります。

なぜか端に追いやられた国際線出発口。
とっても地味・・・そして狭い・・・
それなりの大きさの街の国際空港の国際線出発ロビーって、
どこの空港も華やかなイメージなんですけど・・・
もっと盛大に送り出して、
「また来たい!」「行ってきます!!」と思えるような
デザインにはできなかったものだろうか。。。
と、どうしても思ってしまいます。

まぁ、そこが田舎くささが残っていいのかしら??


              TMK

1枚目・・・夜の空港の外観。
      ピンクにライトアップされてる壁は次々に7色に変化していきます。
2枚目・・・国際線到着口。(昔の面影が残っているのはここだけかも)
3枚目・・・2階出発フロア。一番奥が地味な国際線出発口です
4枚目・・・国内線ターンテーブル。マウントクックが出迎えてくれます
      「CHRISTCHURCH AIRPORT」の文字はこの写真を撮った頃は常時、緑色だったのに
      10日ほど前に行ったら、外観と同じように7色に次々と変わっていきました
5枚目・・・国内線ターンテーブル。本物の植物が壁から生えてます。
      荷物が森の中から出てくる感じで、何だかかわいらしく見えました(笑)















スポンサーサイト



カテゴリ: 旅行全般

[edit]

TB: 0    CM: 0