FC2ブログ

クライストチャーチ通信。

10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12

2013年11月の記事一覧

キゥイ達のボランティア精神 

とある暑い日の午後のことでした

プライベートで遊び疲れてた(?)私と友人達。
長距離路線バスでクライストチャーチに帰っている時、
その揺られるバスの中で寝ていると・・・

ドーーーン!! ガラガラガラッ、ガガガーーーッッ!

と、ものすごい音と振動で起こされたと思ったら、
バスがスピードを緩め
道路脇に停まってしまいました

誰もが異変に気づき、
そして私達は察しました。

あら・・・こりゃタイヤがバースト(破裂)したわ・・・

やはり後方を見ると、無残な姿でタイヤが転がってる・・・
DSCN4546.jpg

周りの景色を見ると・・・

あ~あ・・・惜しい・・・
あとちょっとでクライストチャーチじゃないか・・・

バスが停車したのはクライストチャーチ手前57km
DSCN4547.jpg
ラカイア橋をちょうど渡る直前のことでした。
(橋を渡ってる時じゃなくて良かった~。危うく川に転落するところでした

安全な場所にバスを動かしドライバーが状況を確認するため下車。
それに続いて、野次馬的に降りる乗客。
「すぐには動かない」と察した他の乗客達も、次々にバスを降りました。
トラブルの様子を見る人。
ストレッチする人。
ウロウロする人。
日陰に座り込む人。
電話をかけ始める人。
写真を撮る人。(私?!)

そんな誰もが「あらら~」と心配を始めていた時には既に、
カチャカチャ と金属音がするではないですか。

なんと。。。

数人の乗客と、バスが停車するところを見ていた地元の人がすぐに
バーストしたタイヤに駆け寄り、
バスのトランクを開け、色んな道具を取り出し、タイヤを外そうとしてるじゃないですか
DSCN4537.jpg
そしてあれよあれよと、積んであった代替タイヤが下ろされ
破裂したタイヤのネジもはずされ、
地元のおじさんはお尻が見えていることも気にせず車体の下にもぐって、
今初めて会った人同士なのにお互い指示を出しあって、ためらうことなく動く動く。
手際よく、破裂したタイヤが外されようとしているではないですか
DSCN4541.jpg

DSCN4544.jpg
(黒い服の方がタイヤ破裂を目撃した地元の人、チェック柄のシャツと緑のジャケットの方は乗客)
DSCN4545.jpg
仕事早っ!!

このタイヤの取替え作業を他の乗客たちが見守る中、
一人のおばあちゃんが近づいてきました。

「まぁまぁ、このミントチョコレートでもどうだい?これ食べて待とうよ」
と自分のおやつを配ってました(笑)
あんまりミントチョコが得意でない私は、
そんなおばあちゃんの心遣いを断れず「ありがとう」。
このおばあちゃん、色んな人にチョコをあげてました。
DSCN4543.jpg

そんな人間観察をしている間に
新しいタイヤが取り付けられました。
バスが停車してから40分後のことです。

これにはみんなビックリ!

取替え作業が終ると、この地元のおじさんはみんなのヒーローとなり、
拍手!!!
「THANK YOU~」
中には個人的にチップを渡そうとする方までいました。
(もちろん、この方は丁重にお断りされてましたけど)

服が汚れることも気にすることなく、
率先してタイヤを取り替えてくれたこのお方は、
その後いつの間にかいなくなっていました。
かっこよすぎるでしょ~

この地元のおじさんは手際の良さから、普段からメカニックとして働いてる感じでしたね

ちなみに乗客のチェック柄のシャツの方は作業中に腕を痛めてしまったもよう。
皆の為にがんばってたのに、かわいそうに。。。

緑のジャケットの乗客の方(中国人)の職業はドライバーらしいです。
この中国人の方はバスの中ではずーーーーっと朝から後部座席でゲームしていて、
私の印象は「景色も楽しんでもないし、変わってる人~」って思ってました、それまでは。
しかしこのトラブル発生直後、このバスのドライバーよりも早くに作業にとりかかって
急にやる気を出して、服や手が汚れることも気にせず、てきぱき働いてました。

ごめんね、見直したよ。ありがとう~

でも残念ながら、バスはこの時他にも故障があり
クライストチャーチから代替バスが来ることになりました。

結局予定より約2時間遅れて私達はクライストチャーチに到着したのでした。

結果:
私⇒その日の久しぶりに会う友人達との飲み会に遅刻。
他のある乗客⇒オークランド行きの飛行機を乗り過ごす
(この方、修理中の時から諦めて開き直ってましたけど)


長距離移動のバスはメンテナンスをいくらしていても
何があるかわからないので、時間には余裕を持ちましょう
                       

見返りを期待することなく率先してタイヤを交換したり
お手伝いをしたり
知らない人にお菓子を配ったり・・・

こういうキゥイ(NZ人)の人達の
助け合い精神、ボランティア精神が私は好きです

困ってる人がいたら、とりあえず声をかけてみる
「だいじょうぶ?」

なんかいいですね~

バスが予定より大幅に遅れても誰も文句を言う人がいませんでした。
きっとそれはあの”ヒーロー”達のがんばる姿を見たからですね

なんだか心温まるトラブルだったのでした

              (TMK)

いつも応援ありがとうございます。ブログランキング参加中
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村



















スポンサーサイト



カテゴリ: 生活

[edit]

TB: 0    CM: 0