FC2ブログ

クライストチャーチ通信。

11« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»01

2016年12月の記事一覧

ちょっと寄り道♪ 

ここ数年、ガイドとしてよりドライバーガイド(運転しながらお喋りしてます…)として働くことが増えてきたワタクシ。
その中でもテカポへの往復は定番となりました

慣れた道のりでも、何かしら気になることはあるもので…

国道からいつも遠目に眺めていた看板。

Alpaca1.jpg
いつもより少し早く家を出て、寄り道してみました

店内に入るとフレンドリーなスタッフが声をかけてくれて説明をしてくれました
Alpaca3.jpg
羊毛とアルパカの毛を実際に触って違いを感じれます。
アルパカの毛ってめちゃくちゃ柔らかいんですっ

Alpaca2.jpg
アルパカの毛糸もたくさん並んでました。
この牧場でとれた毛糸で地元の人に編んでもらったものも店内にありました。
ただ、65頭しか飼育してないので、取れる毛の量が限られているんだとか。

Alpaca4.jpg
かなり頑丈で暖かいらしいアルパカのルームシューズ。
魔女の靴みたいでめちゃくちゃ可愛い
単純なワタクシ、真剣に欲しかった!

Alpaca5.jpg
アルパカ布団なんてあるんですね~
なんとこのお布団、ツーリストタウンの某町では2-3倍の値段で売られているんだそうっ

”実はね、ローカルのツアーガイドなのよ~”
なんてお話してたら、オーナーまで登場してくれて(笑)

”赤ちゃん産まれたから見に行きましょっ!”
ってツアーでもないのに、チョコっと牧場内に連れ出してくれました

Alpaca6.jpg
この日で産まれて5日目
妊娠期間が12か月なので、産まれてくる子供は貴重なんですって

”白いお母さんから黒い子供が産まれるの?”
と尋ねてみると、
”いや、あのね…計画じゃなかったのよ、実は。黒いお父さんがフェンスを越えて…(笑)”
あはは~

こちらは、生後2週間
Alpaca7.jpg

そして一番フレンドリーな子
Alpaca8.jpg
エサちょ~だいっ!
ってめっちゃ寄ってきました

こちらのアルパカファームでは時間を決めて、ファームツアーを催行しています。
そのファームツアーでいただくお金がアルパカの餌代になったりしているんだそう。
アルパカの健康状態を一番に考えているので、大きなグループツアーは要らないので、
餌代とファームの運営ができればそれでよい、と熱くオーナーが語ってくれました

時間があれば、ツアー時間に合わせて是非立ち寄ってほしい場所の一つです

Gem Alpaca Stud - Alpaca Farm Visit -

HTM


にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村



カテゴリ: 旅行全般

[edit]

TB: 0    CM: 0