fc2ブログ

クライストチャーチ通信。

12« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»02

このページの記事一覧

今年のPYO その2 ?いちご編? 






夏の楽しみの一つはやっぱりPYO(=○○狩り)
前回は毎年恒例のチェリーを紹介しましたが、
今回は

「いちご」

この何年もの間、夏が来ると気になっていた“いちご狩り”。
数年前にトライしてみましたが、
行ってみた農園が“いちご狩り”をしておらず、
その日だけ閉鎖していたのか、
はたまた出荷用のいちごしか栽培していないのか、わからぬまま退散したことがありました。
しかも勢いで連れて行ってもらったため、その場所よくわからず・・・

あれから、人生初の“いちご狩り”に憧れること数年。

チェリーやブルーベリー程知られておらず、
いちご狩り自体やっている農園があるのかもよくわからないまま
毎年夏が終わっていました。

しかし発見しました、一般人に開放しているいちご農園を!
(ありがとう、見つけてくれたRさん!)

ナイフを使うため、アダルトオンリー(大人のみ入園許可)と制限あるのもいい感じ。

農園は鳥よけのため、ネットがかぶされていましたが
係員さんが摘んでいいところの部分のネットを外して、
いちごの摘み方、食べごろ苺の見分け方などをおしえてくれました。

そしていざ自分達で!

苗をまたぐようにカートに座って
後ろにすすみながら、いちごを探します。

苗の葉をかきわけるとキレイに真っ赤に染まった、
しかも大きな粒のいちごがたくさんでてきました。
試しに食べてみると、
中も真っ赤で甘いっ!

NZのスーパーマーケットで売っているいちごは
日本の物と違って、
粒は小さく、いちごの中は白っぽく、酸っぱいという印象。
練乳なしでは、私は食べたくない感じ。

しかしここのいちご農園は立派な
日本のいちごに負けないくらいのものがたくさんできていました。

おいしい立派ないちごがたくさん採れるとあって、
私はここの“いちご狩り”をだいぶ気に入っているのですが、
一つ問題が・・・。

粒が大きいので、15分もあれば容器が一杯になってしまうんです・・・。
あっという間に終わっちゃう。

なので、いちご狩りをしているという「時間」を楽しもうと思ったら
だいぶ物足りない・・・。

しかしこのいちご農園の物を食べると、
もうスーパーでは買えませんね。
1kg=$12.5(¥850位) とスーパーよりも高いですが
甘いいちごが食べられると思ったら、
たとえ遠出までして15分でその時間が終わったとしても、その価値はあります。

その後大量に採ったいちご達は生で食べたり、
いちごタルトにしたり、いちごのロールケーキにしたり
いちごソースにしてヨーグルトに入れて食べました。

3月までは開園してそうなので
タイミングが合えば、また行きたいなぁ

               TMK

1枚目・・・いちご農園
2枚目・・・カートに座っていちご採取中。採りすぎじゃありません?
3枚目・・・私が摘んだいちご。採りすぎ?!
4枚目・・・いちご農園のキャラクター(名前あるのかな?)
5枚目・・・作ったタルト。チェリーもピッキングしてきたもので。

カテゴリ: 旅行全般

[edit]

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bigfunnz.blog105.fc2.com/tb.php/11-ab64d885
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)