fc2ブログ

クライストチャーチ通信。

12« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»02

このページの記事一覧

自分への挑戦 ?最終回? 






3日目に私達が選んだのは、SAWCUT GORGE という1日コース。
このコースは、トランピングの本に載っていた写真が以前から気になっていて、
いつか歩きたい!と思っていたコース。
ただ、クライストチャーチから日帰りするには、移動距離が長く、
今回、ネルソンレイクスを歩くと決めた時にここに立ち寄ってみよう!と決めたコースでした。

”靴が濡れるのは覚悟して”と本にも書かれていた通り、半分以上は川の中を歩いていました。
最初はできるだけ濡れないように川の端っこを歩いていたものの、川を渡らないと進めない、
ということに気づき、次に、できるだけ浅い場所を選び川を渡っていました。
しかし、人間慣れるもので、帰ってくる時には、川の中を”ずぶずぶ!”と進めるほどに
成長していました。

川の中を歩かないとたどり着けないその場所は、いかにも仙人が出てきそうな岩山が周りにあり、
’中国に来たのか?!’と思えるぐらい。

ようやく到着したSAWCUT GORGEは、そこだけがノコギリで”スパッ”と切られたように
狭くなっていました。
その先は、また開けた場所に続いていたのですが、残念ながら深すぎて私達が進むことはできませんでした。でも、憧れていたあのトランピングの本に載っていた場所を見れた!という事に大興奮!

帰りに、猟銃を持った親子に会いました。
私達が進めなかった先にある山小屋へ行き、鹿狩りをするのだそう。
”何頭ぐらい狩るの?”と聞くと”自分が背負って帰ってこれるだけね”と笑って言ってました。

今日は、1日コースだし? と甘くみていた私達。
更にたくましくなったのでした。
HTM

1.杖を使いながら川の中を歩いていきます。この時はまだ足取りも慣れていない頃。
2.右手前方の山。仙人が出てきそうじゃないですか?
3.何故かここだけ”スパッ”と切られているのです。
4.中から外を見た写真。狭さがわかりますかね?
5.これが私が撮りたかった、トランピングの本に載っていた場所。すっげぇ?

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bigfunnz.blog105.fc2.com/tb.php/153-43f8d3f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)