FC2ブログ

クライストチャーチ通信。

02« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»04

このページの記事一覧

いざ!マオリ村へ 



突然思い立ち、クライストチャーチに新設されたマオリ村へ行ってみました。
全面オープンにはもうしばらく時間がかかりそうであるが、1部(夜の部)公開中。ただし夕食が含まれるため、要予約!!
予約に出かけたが、「今日は130人の団体がいるので一杯なの・・・」
「えーーー!そこを何とかお願い!!!!」優しいお姉さんは現地に連絡を取りOKをくれた。
ありがたや・ありがたや。

ショーのスタートは午後6時半。辺りはすかっり暗く星空満点!まずは入り口に全員集合!!
こちらでマオリの歴史や伝説が話された。130人の団体とはアメリカからの学生達。私たちもついでに修学旅行気分。しかし大学生ともなるとみんな大きいなぁ・・・蟻さん気分。

ショーは幾つかのパートに分かれマオリの人たちが歩んだ歴史が表現される。まずはヨーロッパの人々が入植する前のマオリ族の暮らし。ここでは参加型ゲームを交え、演出者と共に遊んだり、当時使用していた家屋の様子を伺い知ることができる。

この施設の面白いところは、場所を移動しながら話が展開される。シアターではスクリーンを使っての、西洋人の到来によって変化した彼らの生活などが紹介される。
その後TRAM(路面電車)のり、すっかり西洋化された街へ移動。ここで西洋文明を取り入れる事の彼らの葛藤が描かれた。締めくくりは、「2つの文化で1つの国を成す」それがニュージーランドである。
ショーの後はいよいよお夕食。マオリ伝統のハンギ料理。学生達に囲まれ、合宿気分。この日はこの施設の創立者TAMAKIの生演奏もお披露目された。
帰路は「特急TRAM」(街で運転されている3倍は早かった)に乗車し、スタート地点までもどり終了。
考えさせられた時を過ごしました。MK

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bigfunnz.blog105.fc2.com/tb.php/386-5870ecb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)