FC2ブログ

クライストチャーチ通信。

01« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29.»03

このページの記事一覧

映画鑑賞週間 



2本の映画を見ました。テーマは「戦争」
・硫黄島からの手紙
・THE GOOD GERMAN

硫黄島・・・死を覚悟して戦地へ向かう様々な思いを抱く兵士達の葛藤を描いた映画。作戦遂行中状況が刻々と変わっていく中で兵士達の心の変化が映し出されていた。亡き祖父がよく語っていたことを思い出しました。
この映画を見に来る人にも興味がありましたが、平日と言うこともあり、15、6人程。半分は日本人(あ?)私のすぐ後ろに座った現地の人の反応を気にしながらの鑑賞、お年の頃はおそらく戦争を経験しているだろうと思われる年齢。真剣に見ているためか静かなものである。ただ1カ所、白旗を揚げアメリカ軍の捕虜となった日本兵を見張りアメリカ兵が「I HAVE A BAD IDEA」と言って射殺したシーンでは「Oh no」と批判的な会話をしていまいました。

the good german 時が「硫黄島」と同じ頃、先に降伏したドイツでのお話、ポツダム会談が行われる頃、アメリカから来た特派員とブラックマーケットの秘密を握るドイツ人女性の話。数々の暗殺が繰り返され、秘密を握る、ルールを破る=死。人の命を事も簡単に奪う これはこの時代特有の物なのか、それとも、戦争という状況が人々をそうさせるのか、理解しがたい物である。
今後、終戦から戦後高度経済成長までがんばってきた人々の活躍・心の変化を描いた映画ができたらいいなぁ・・・MK

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bigfunnz.blog105.fc2.com/tb.php/416-72b0d431
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)