fc2ブログ

クライストチャーチ通信。

12« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»02

このページの記事一覧

ゆっくりと戻る観光の街 

クライストチャーチはかつてそして、これからも観光の街

街が壊されたあの地震の後、
踏ん張って観光の街としてがんばろうと
市内の公共交通機関であるRED BUSが
「地震後の今のクライストチャーチを見て欲しい」ということで
大聖堂周辺の立ち入り禁止区域内のバスツアーを企画したのが
”RED ZONE Tour”

そして2ヶ月程前にそのRED ZONE が開放され、
今では大聖堂広場を歩いて通れることができるようになりました
そこで今度作られたのが、再建中の街を見てもらう
"REBUILD Tour"
P1010751.jpg
考えましたね~
今の、これからのクライストチャーチを見てもらうにはいいアイデアではないでしょうか。

そして大聖堂広場が開放されてから、
かつてのホテルもオープンしました。

それが NOVOTEL HOTEL
P1010752.jpg
同じ場所で再オープンしました。
すっかり周辺の建物がなくなり、写真だけ見ると
別の場所にあるみたいですね。

P1010755.jpg
内観もキレイです

P1010754.jpg
あら、左側になんだか見覚えのあるものが・・・

P1010756.jpg
大聖堂の横にあったChaliceにとてもそっくりです。
きっとそれを意識してるのでは?
その大聖堂横のChaliceはこれ
400px-834659131_0ed6988524_b.jpg
(写真:Wikitravelより)
こちらは今も大聖堂の横にあります。

地震の前にオープンしたこのノボテルホテルは
大聖堂の裏側にあったホテルの中で
どこよりも早くに先日オープンしました

その他近くのホテルでは
ランデブー(Rendezvous)ホテルやアイビスホテル(IBIS)も
再オープンして既に何ヶ月も経っております。
DSCN9885.jpg

ゆっくりでも確実に観光の街を取り戻しつつあるクライストチャーチ。
再オープンしたホテルを見るとなんだかうれしくなりますね

               文:TMK 写真:KY

ブログランキング参加中。いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村




カテゴリ: 旅行全般

[edit]

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bigfunnz.blog105.fc2.com/tb.php/780-2ecb766b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)