FC2ブログ

クライストチャーチ通信。

01« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29.»03

このページの記事一覧

クライストチャーチ下水処理場見学。 





クライストチャーチ市役所が2年に1度だけ市民に開放している下水処理場・ゴミ処理場見学のオープンデイに昨日行ってきました。

生憎の寒風吹きすさぶ冬並みの寒い日でしたが10時AM開場と共に続々と市民の皆さんが詰め掛けました。

10人?15人のグループに分けられ、ひとグループにひとりスタッフの方が案内役として同行、徒歩にて50分ほどのツアーとなりました。

週末だけあって家族連れの方々が多かったですが、子供の教育用ワークシートや寄付金集めのためのソーセージシズルなどもあって皆さんワイワイやっていました。

レクチャーは結構専門的な話もありましたがインフォメーションボードが要所に設置されているので割と理解しやすくなっています。

さすがニュージーランド人で皆さんビシバシ質問するのでスタッフの方もかなり気合を入れて対応されていました。

ただ我々のような本職(!?)のガイドとは違うため全員への気配りとか声の大きさとかの調節は望むべくもなくピッタリとマークしていないと聞き漏らしてしまうこともしばしば、お仕事用に写真撮影しているのも自分だけでしたが…久しぶりにお客様気分も味わえてちょっとした反面教師でした。

さて子供用のキッズグイズの設問は…
1・一日に何リットルの汚水が処理場には届くでしょうか? 2億リットル 
2.ポンプステーションでは毎秒いくつのバスタブと同じ量の水が吸い上げられるか? 4つ
3.選別室で汚水に紛れ込んでいて選別されるモノのベスト3は? 木・プラスティック・おもちゃ
4.選別室で毎日何トンのゴミが選別されるでしょうか? 2トン
5.初期沈殿タンクでは何分間ろ過されるでしょうか? 1時間半 
6.ろ過機が汚水を処理するために使用されている物質は? バクテリア
7.いくつの浄化機があるでしょうか? 4つ
8.酸化溜池の大きさは? 220ヘクタール
9.臭気を調節するために使用される樹皮層の厚さは? 50センチ
10.どこが一番興味深かったか?

こういった市の施設を開放して市民参加型のイベントを設けるのはクライストチャーチ市はなかなか得意なわけですが、常に新しい設備が導入されて進化している状況なのでまた次回も見学に来たいものです。(あ)

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bigfunnz.blog105.fc2.com/tb.php/98-651cc380
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)